FC2ブログ
12 月<< 2019年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定植の準備が始まりました

宮城もだいぶ涼しくなってきましたね。

昨日は寒いくらいでした。

10日くらい前までは「この暑さいつまで続くのかな~」なんて思ってたのに。。。

さて、弊社では今年も定植用の苗作りが始まりました。

小ねぎは事情により播種機が使えず↓のように作業しています。

培土を入れておいたトレーに、穴のあいたアクリル板を

穴の位置をずらして2枚重ねて置き、種を入れ穴の中に種が入るよう

ハケでなでていきます。

小ねぎ定植用播種①

余分な種を端に寄せてアクリル板をスライドさせると

ずれていた穴がぴったり重なり、種がトレーに入ります。

小ねぎ定植用播種②  小ねぎ定植用播種③  小ねぎ定植用播種④

そして覆土をかけます。

小ねぎ定植用播種⑤小ねぎ定植用播種⑥

1つの穴に6粒くらい種が入るようになっています。

1ハウスに約30トレー使います。

みず菜も工程は同じです。

こちらは、箱のようなものの表面に種と同じ大きさの穴が

2つずつ並んで開いています。これが、掃除機のようなものと

つながっていて、種を入れると穴に種が吸い付くようになっています。

みず菜定植用播種①  みず菜定植用播種②

余分な種を取り除いたら、セットしておいたトレーにかぶせます。

みず菜定植用播種③

吸い口のバルブを閉めると種がトレーに入ります。

みず菜定植用播種④  みず菜定植用播種⑤  みず菜定植用播種⑥

1ハウスに約42トレー使います。

小ねぎは10月下旬、みず菜は10月10日頃から定植が始まります。

始まり次第、またブログに載せたいと思います。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 農作業

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。